BlogHotel.orgAccueil | Créer un blog | Imprimer la page Imprimer | Blog hasard Au hasard | Chercher des blogs Rechercher | Entrer dans le chat du blog Chat | | Jeux Jeux | Adminitration et édition du Blog Manager

shinenewstop Accueil | Profil | Archives | Amis
shinenewstop

男性は、ロボットでセックスをするのをより安全に感じます18/11/2021
男性は、ロボットでセックスをするのをより安全に感じます 調査は興味深い態度を示した。たとえば、多くのインタヴューは、性ロボットが人間と同じであると思いません。彼らはロボットとセックスをすることは不正行為と定義されるべきではないと考える。また、ロボットセックスの代償は売春であるという考えを拒絶する。ロボットセックスがより安全なオプションとしてますます見られるようです。全体的に、49 %の人々は、このように感じます。しかし、女性より多くの男性は、これに同意します。最後に、多くの人々は、平らな胸セックス・ドールとセックスをすることがセックスよりマスターベーションのようであると思います。To get more news about ラブドール, you can visit kireidoll.com official website. ウィンターソンは大胆な作家、彼は大衆文化の文学的な傑作を取ることを恐れていない。彼女の小説は、AIスタイルでよく書かれたサイエンスフィクション小説です。これは何も新しいことではない。たとえば、彼女の回顧録は“なぜあなたが普通にすることができます幸せな”と彼女の書き込みの書き込みの証明です。Wintersonは、それ以来、フランシスシュタインが他の物語のようなラブストーリーであると常に主張しました。 我々は、世論のこれらの変化のために多くの理由があると思っています。まず、性に対する男性のセックスの受け入れと態度は、広いです。私たちは、偽と偽造の時代に入ってきて、人々が本物の人々になるよう奨励しています!今日、私たちもより快適にAIとの対話を快適になっている。我々はちょうどAlexa、SIRIやGoogleのアシスタントでロボットのコマンドやクエリを発行しないでください。私たちは、曲を再生したり、ジョークを教えたり、彼らが学ぶ音楽を再生するように依頼することができます。 もちろん、ロボット、セックスドール、AI日本の性人形のブレンドで進歩がなされたことは否定できません。2007年に、ほとんどの人々は、開いた口で昔ながらの、ふくらませてセックス人形を考えるかもしれません。ロボットはおそらく鋼鉄とワイヤーのヒューマノイドコレクションです。 Wintersonの「フランシスタシュタイン」は1816年に創設された。マルイシェリーは、この物語は、今後数世紀の古典的な成果になることを知らなかった。彼女はレイクサイド村のシリコンセックスドールで彼女の恋人パーシーbysherと小説を書いていた。この期間中、彼女はまた彼女の仲間クレアと一緒に住んでいた。当時の伝説として知られていたバイロン卿と、ドラキュラで書くことで有名だったPolidori博士もシャーリー家とともにあった。小説の場面は暗闇でいっぱいだ。ゴシックな雰囲気。すべての偉大な仕事に含まれている感覚の詳細を通じて、読者は彼らがいるかのように感じるでしょう。各シーンでは、イメージ感とキャラクターブレンド。それはイライラする雰囲気があり、読者のためのエキサイティングな気分を作成します。
Poster un Commentaire

Entry 50 of 2820
Précédent | Suivant

Blog suivant >> Signaler un abus?Haut de page